信用取引で失敗しない為の銘柄の選び方 | 信用取引を始める前に確認すべき4つのSTEP

信用取引で失敗しない為の銘柄の選び方を理解することが3つめのステップとなります。信用取引で失敗しない為の銘柄の選び方カテゴリページでは、素人でもわかるように失敗しないための銘柄の選び方について紹介しています。

信用取引を始める前に確認するべき4つのSTEP > 信用取引で失敗しないための銘柄の選び方
STEP3信用取引で失敗しないための銘柄の選び方

信用取引は自己資金の3倍もの取引が可能となるだけに、リスクをいかに避けるかが重要となってきます。強気に攻める投資法も良いですが、やはり、「失敗しない」ことを心掛けて手堅くいくことが大切です。

信用取引で失敗しないための銘柄の選び方記事一覧

1. 信用売残を空売りのタイミングの参考にする

証券会社からある銘柄の株を借りて信用取引で売ったもののまだ決済されていない状態が「信用売残」です。まだ決済されていない売残があるということは、いつか決済されるので、将来の買い要因になると言えます。

2. 信用買残が信用買いのタイミングの参考になる

証券会社から資金を借りて信用取引である銘柄を買い、まだ決済されていない状態が「信用買残」です。信用残高をまだ決済されていない買残ががあるということは、いつか決済されるので、将来の売り要因になると言えます。

3. 信用倍率を見て判断する

信用取引での銘柄の選び方の指標の一つに信用倍率があります。信用倍率基本的な説明や信用倍率の読み方について実際のチャートを使って紹介しているので、信用取引素人の方にもわかりやすと思います。

4. 回転日数を見て判断する

信用取引での銘柄の選び方の指標の一つに回転日数があります。回転日数とは?回転日数の読み方を計算式やオリジナル画像を使って紹介しているので、信用取引素人の方にもわかりやすと思います。

5. 日証金残を見て判断する

信用取引での銘柄の選び方の指標の一つに日証金残があります。日証金残とは?日証金残の読み方と確かな情報の取得方法について、オリジナル画像を使って紹介しているので、信用取引素人の方にもわかりやすと思います。

6. 信用取引初心者にオススメする四季報をつかった優良企業の見分け方

株や信用取引をするにあたって優良企業の見極めは大切ポイントです。会社四季報や有価証券報告書などを参照して、優良企業の特徴をしっかりと見つけ出しましょう。

7. 信用評価損益率を見て判断する

信用評価損益率は相場への目利きを鍛えるのにもってこいの指標です。投資家のマインドを表した指標とも言えるので、パーセンテージから判断しながら相場感を養いましょう!

8. ゴールデンクロスとデッドクロスを見て判断する

株の売買のタイミングを知る上で基本となる分析法「ゴールデンクロス」「デッドクロス」について解説します。株取引をする上で一番重要となるポイントは、「売り」や「買い」のタイミングについて把握することですので、初心者の方は是非チェックしてみてください。

9. ボリンジャーバンドを見て判断する

「株価上昇に転じる際の初動」または「株価の下げ止まりのポイント」というトレンドの転換ポイントを掴むことで、いつ買うか、いつ売るかの判断がしやすくなります。投資家が使用しているテクニカルな指標「ボリンジャーバンド」について解説します。

10. リスクの高い銘柄の特徴とは?

信用取引では、リスクの高い銘柄を狙って投資するのは危険です。取引が成立しやすい「流動性の高い銘柄」や、個別銘柄の値動きと相場全体との相関関係を示す「ベータ値」を見ながら、リスク軽減できる銘柄を選ぶことが大切です。

信用取引とは?

一覧を見る

信用取引は、委託保証金という資金を担保に入れることで実際の資金よりも大きな額の株式投資が可能になる株の取引手法の1つです。株を売買するという点では現物の株取引と同じですが、取引を行うためのルールや仕組みにおいてかなり現物取引と違う点があります。ここでは、信用取引を始めるまでにぜひ知っておいてもらいたいことをまとめています。

信用取引と他の投資を比較

一覧を見る

信用取引は、現物取引と同様に株式を売買するわけですが、証券会社に支払う手数料やコスト面などで現物取引と異なります。また、基本的には6ヶ月以内に決済しないといけないルールもあります。ここでは信用取引とその他の投資との違いを比較することから、信用取引のメリットやデメリットなどについて考察していきます。

信用取引で失敗しない為の銘柄の選び方

一覧を見る

信用取引は自己資金の3倍もの取引が可能となるだけにそれなりにリスクも伴います。信用取引で失敗しないためにはとにかくリスクとなる要因をできるだけ排除していくことが重要となります。そこで、この項目では信用取引における信用取引残高の読み方や信用取引ならではの専門用語の理解などから失敗しないコツを伝授していきます。

信用取引を始める証券会社の選び方

一覧を見る

信用取引を始めるには、まず初めに証券会社を選ぶことから始まります。日本には現在約300社ほどの証券会社がありますが、その中から自分の投資に一番合う証券会社を見つけるにはどうすればいいのでしょうか? ここでは、信用取引ができる証券会社を検討する際に重要となる3つのポイントに分けて紹介いたします。