株で儲ける人の生活習慣 | 信用取引を始める前に確認すべき4つのSTEP

信用取引初心者の人のために、株や信用取引で儲けている人の生活習慣について紹介していますので、参考にしてみてください。

Q&A信用取引に関するQ&A

5. 株で儲ける人の生活習慣

早起きは三文の徳なんて昔から言いますが、株で儲けたいと考えている人もぜひ早起きは身に付けておいてください。というのも、株取引においては朝の情報収集がとても重要なのです!

というわけで、株で儲けている人の生活習慣とはどんな感じなのでしょうか? 実際の証券マンの生活をもとに紹介してみます!

情報収集が重要な鍵を握る証券マンの朝は早いんです!

株 儲ける 生活

朝5時30分〜 起床後モーニングサテライトのチェック

証券マンの朝は早いです。どれくらい早いかというと、通常平日は朝5時30分には起床します。

というのも、朝5:45からのテレビ東京系列で放送している経済報道番組「モーニングサテライト」を見て、その日の市況の予想を立てるからです。

「モーニングサテライト」は、日本では真夜中にあたるニューヨーク証券取引所の最新情報や企業決算、株式相場といった経済・金融関係のニュースをまとめて報じてくれる、投資家にとってはありがたい番組なんです。

朝6時30分〜 日経新聞のチェック&市況のチェック

さて、証券マンは朝7時には出社しているので、「モーニングサテライト」は通勤中に携帯電話で見るという人も少なくありません。ラッシュアワーを避けられるのは良い点ですが。

また、通勤中には、日本経済新聞で「モーニングサテライト」で得た情報の復習をじっくり行います。

日経新聞は国内経済指標 (景気動向指数・日銀短観など)についても、通勤電車の中などで、じっくり読み込むことができるので、映像と文字の2段構えで情報をチェックしていきます。

会社到着後、まず行うのが個別銘柄のチェックです。株の取引は午前9時から始まるので、それよりも前に、市況のチェックやお客さんへの情報提供の準備などをしないといけないので、いわば9時までが本当の勝負といえます。

投資家にとっての効率的な情報収集とは?

とはいえ、毎朝5:30に起きてプロ並みに情報をかき集めるというのは、忙しいビジネスパーソンにとっては至難の業。やはりプロのようにはなかなかできないものです。

そこで、朝はちょっと苦手だし、うまくまとめて情報収集したい人にオススメなのが、朝6:30頃より米国市場の動向や当日注目すべき点や注目ニュースのまとめなど、非常に利用価値の高いニュースを配信しているサイト「株探」です。

2015年12月からは、私もメインで使っている岩井コスモ証券でも「株探ニュース」として、株探サイトで配信するニュースの多くをいつでも読めるようになっています。

また、岩井コスモ証券では、株探サイトにおいては20分遅れで配信している一部のプレミアムニュースもオンタイムで配信されており、日本経済新聞社系列のQUICK社のニュースも読むことができます。

私も実際使っていますが、ニュース記事から売買画面に連動していてスムーズに発注できるので、初心者から上級者まで、誰もが満足するツールだと実感しました。これはいい。

さらに、岩井コスモ証券では「モーニング・ヴォイス」という動画を毎営業日の8:30頃から配信しています。

投資調査部の方がきちっとその日の展開の予想と押さえておくべきポイントを語ってくれていますし、PCでもスマホでも簡単に「モーニングサテライト」レベルの情報がゲットできて市況の流れが読めるのはいいですよね。1点テロップなどが入っているともう少しわかりやすいと思うので…今後の改善に期待したいところです。

まあ、逆に動画を見なくても声だけ聞いていてればいいので出勤時などにイヤホンでラジオのように聞いておくという使い方もありかも。

証券会社は各社こういうサービスを提供していますが、何を使えばいいかわからないという方は岩井コスモ証券はおすすめですよ!

さて、証券マンは朝に株価を確認したり、お客さんに情報提供するために様々な情報を収集していることがお分かりいただけたのではないでしょうか。同じように、“株で儲けている投資家”というのも朝からしっかりと情報収集をしているので、ぜひ皆さんもトライしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

信用取引とは?

一覧を見る

信用取引は、委託保証金という資金を担保に入れることで実際の資金よりも大きな額の株式投資が可能になる株の取引手法の1つです。株を売買するという点では現物の株取引と同じですが、取引を行うためのルールや仕組みにおいてかなり現物取引と違う点があります。ここでは、信用取引を始めるまでにぜひ知っておいてもらいたいことをまとめています。

信用取引と他の投資を比較

一覧を見る

信用取引は、現物取引と同様に株式を売買するわけですが、証券会社に支払う手数料やコスト面などで現物取引と異なります。また、基本的には6ヶ月以内に決済しないといけないルールもあります。ここでは信用取引とその他の投資との違いを比較することから、信用取引のメリットやデメリットなどについて考察していきます。

信用取引で失敗しない為の銘柄の選び方

一覧を見る

信用取引は自己資金の3倍もの取引が可能となるだけにそれなりにリスクも伴います。信用取引で失敗しないためにはとにかくリスクとなる要因をできるだけ排除していくことが重要となります。そこで、この項目では信用取引における信用取引残高の読み方や信用取引ならではの専門用語の理解などから失敗しないコツを伝授していきます。

信用取引を始める証券会社の選び方

一覧を見る

信用取引を始めるには、まず初めに証券会社を選ぶことから始まります。日本には現在約300社ほどの証券会社がありますが、その中から自分の投資に一番合う証券会社を見つけるにはどうすればいいのでしょうか? ここでは、信用取引ができる証券会社を検討する際に重要となる3つのポイントに分けて紹介いたします。