信用取引に関するQ&A | 信用取引を始める前に確認すべき4つのSTEP

信信用取引に関するQ&Aは、信用取引に関する疑問について答えているカテゴリページになります。

Q&A信用取引に関するQ&A

「信用取引」では、現物株の取引と違って証券会社から借金をするというイメージがあるためか、取引方法やコツなども少しややこしいと感じる人が多いようです。ここでは、信用取引をもっと分かりやすくするためのよくある質問集を並べてみました。こちらを読めば信用取引が現物取引よりも魅力のある投資法だということがきっと分かっていただけますよ!

信用取引に関するQ&A 記事一覧

1. 信用取引はいくらから始められるのか?

現物株の取引きには「NISA」や「プチ株」などの金融商品があり、多額が必要なものもあれば手軽に始められるものもありますが、「信用取引」の場合にはいくらからスタートできるのか?

2. 信用取引で株主優待をノーリスクでもらう方法

株をする上での楽しみの一つとして株主優待がありますが、信用取引で購入しても株主優待をうけられません。しかし、信用取引を利用することでノーリスクで株主優待をゲットする方法があるのでご紹介します。

3. 信用取引で配当金もらう方法

信用取引では配当金はもらえませんが、配当金の代わりである配当落調整金がもらえます。配当落調整金の受け取り方は4つのステップに分けてご紹介します。

4. 信用取引における確定申告時の注意点は?

会社員が信用取引で利益を得た際に、確定申告が必要になる場合があります。「一般口座」で取引した場合と「特定口座」で取引した場合のシステムの違いを解説します。

5. 株で儲ける人の生活習慣

株取引においては朝の情報収集がとても重要なのです!株で儲けている人の生活習慣とはどんな感じなのか、実際の証券マンの生活をもとに紹介してみます!

6. 信用取引でリスクを軽減してミドルリターンを狙う運用方法とは?

リスクを軽減しながらミドルリターンを狙う「ミドルリスク・ミドルリターン」の運用方法として、特に重要となる「リスク管理の3つの柱」について解説します。

7. 信用取引で起こり得るリスク一覧

信用取引を行う場合は、6か月以内での決済や、損失が膨らみやすい「空売り」などについて理解する必要があります。そのリスクを理解した上で、きちんとリスク回避する法を解説します。

8. 信用取引口座開設において審査に通らない人の特徴

信用取引の口座を開設する際には、各証券会社の基準によって審査が行われます。ここでは、口座開設の審査に落ちる人の特徴について、主要証券会社別に見ていきましょう。

信用取引とは?

一覧を見る

信用取引は、委託保証金という資金を担保に入れることで実際の資金よりも大きな額の株式投資が可能になる株の取引手法の1つです。株を売買するという点では現物の株取引と同じですが、取引を行うためのルールや仕組みにおいてかなり現物取引と違う点があります。ここでは、信用取引を始めるまでにぜひ知っておいてもらいたいことをまとめています。

信用取引と他の投資を比較

一覧を見る

信用取引は、現物取引と同様に株式を売買するわけですが、証券会社に支払う手数料やコスト面などで現物取引と異なります。また、基本的には6ヶ月以内に決済しないといけないルールもあります。ここでは信用取引とその他の投資との違いを比較することから、信用取引のメリットやデメリットなどについて考察していきます。

信用取引で失敗しない為の銘柄の選び方

一覧を見る

信用取引は自己資金の3倍もの取引が可能となるだけにそれなりにリスクも伴います。信用取引で失敗しないためにはとにかくリスクとなる要因をできるだけ排除していくことが重要となります。そこで、この項目では信用取引における信用取引残高の読み方や信用取引ならではの専門用語の理解などから失敗しないコツを伝授していきます。

信用取引を始める証券会社の選び方

一覧を見る

信用取引を始めるには、まず初めに証券会社を選ぶことから始まります。日本には現在約300社ほどの証券会社がありますが、その中から自分の投資に一番合う証券会社を見つけるにはどうすればいいのでしょうか? ここでは、信用取引ができる証券会社を検討する際に重要となる3つのポイントに分けて紹介いたします。